日本酒

【日本酒】月の桂 The Branche ブランシェ(増田德兵衞商店)を飲んでみた!/ フルーティーさがある、甘い口当たりの日本酒!

月の桂 The Branche ブランシェ

こんにちは! にゃぶろぐです。

私は日本酒での晩酌を習慣にしています。

京都に住んでいるので、伏見のお気に入りのお店で日本酒を定期的に購入しています。

今回紹介するのは、増田德兵衞商店さんの日本酒「月の桂 The Branche ブランシェ」です。

にゃぶろぐ

新しさもありながら、しっかり日本酒!

月の桂 The Branche ブランシェ

月の桂 The Branche ブランシェ

基本情報

原料名:米(国産)、米麹(国産米)

原料米:山田錦(京都産)100%

精米歩合:不明

アルコール度数:16度。

保存方法:冷暗所保管

価格:2,200円 ※720ml

増田德兵衞商店さんが手掛ける日本酒。

ブランシェとは、フランス語で「新しい」ということを意味していて、その名の通り、初めて日本酒を手にする人にとっても飲みやすい、「新しい」日本酒です。

山田錦(京都産)、清酒酵母「京の恋」を使用し、甘い香りとすっきりとした酸味が特徴なのだとか。

↓ラベルは以下の通り。

月の桂 The Branche ブランシェ

購入場所

今回はいつもと気分を変えて、京都は伏見にある伏水酒蔵堂さんで購入。

伏見酒造組合に属する18蔵元の銘柄に特化した酒類を扱われているお店です。

↓各種サイトでも購入可能です。

「月の桂 The Branche ブランシェ」を飲んでみた感想

新しさもありながら、しっかり日本酒!

月の桂 The Branche ブランシェを飲んでみた感想は以下の通り。

  • 甘い口当たりでありながら、すっきりと飲める
  • フルーティーさもありながら、しっかりと日本酒の味わい
  • 洋食、イタリアンなどとの相性が良い

以前紹介させていただいた増田德兵衞商店さんの日本酒は、いずれもフルーティーでワインに近い、低アルコールの日本酒でしたが、今回のものはアルコール度数も高く、ワインというよりは日本酒に近いように感じました。

↓過去の記事

月の桂 抱腹絶倒
【日本酒】月の桂 抱腹絶倒(増田德兵衞商店)を飲んでみた!/ 女性でも飲みやすい!白ワインを彷彿とさせるフルーティーな低アルコールの日本酒!月の桂 抱腹絶倒(増田德兵衞商店)を飲んでみた感想などを記事にしています。女性でも飲みやすい白ワインを彷彿とさせるフルーティーな低アルコールの日本酒です。...
【日本酒】稼ぎ頭(増田德兵衞商店)/ 日本酒とは思えない、フルーティーな味わいのお酒!増田德兵衞商店さんの日本酒「稼ぎ頭」を飲んだ感想をまとめています。ワインを彷彿とさせる、フルーティーな味わいの日本酒です!...

個人的には、日本酒を初めて試す方には、今回のブランシェをオススメしますね。
低アルコールの日本酒は飲みやすく、気に入っているのですが、日本酒を飲んでいる感覚はあまりないので、アルコール度数もしっかりあるブランシェの方が良いと思いました。

増田德兵衞商店さんの日本酒は、普通の日本酒とは違う攻めたものが多いですね。
今後の発展にも期待してしまいます!

以上、参考になれば幸いです。

読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
nyablog(にゃぶろぐ)のTwitter

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA