【再訪】京都 左京区 ガーデンミュージアム比叡に行って来た! / ヴァイオレット・エヴァーガーデンとのコラボイベントのリベンジ!

ガーデンミュージアム比叡 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

こんにちは! にゃぶろぐです。

2022/5/3 ~ 2022/7/10までの期間、ガーデンミュージアム比叡で、ヴァイオレット・エヴァーガーデンとのコラボイベント「花と手紙の物語」が開催中です。

イベント開始直後の5月上旬、早速イベントに行って来たのですが、グッズも売り切れで、庭園内にもパネル展示以外にコラボイベントらしきものがあまりなく。。

庭園美術館としては、とても楽しめたのですが、コラボイベントとしては、うーん。。

それから一ヶ月が経過し、グッズ付き入場券の第二弾や、コラボグッズが増えているという噂を聞きつけ、再訪してみました。

にゃぶろぐ

5月上旬に比べると、かなりイベントとして充実していた!

今回は、前回訪れた時との違いを中心に、本ブログを書いてみました。

↓5月上旬に訪れた時のブログは以下の通りです。
 あまりコラボ感が無いのが、分かっていただけると思います(笑)

ガーデンミュージアム比叡
京都 左京区 ガーデンミュージアム比叡に行って来た! / ヴァイオレット・エヴァーガーデンとのコラボイベントに行って来たよ!京都は左京区にあるガーデンミュージアム比叡に行って来た! ヴァイオレット・エヴァーガーデンとのコラボイベントが開催れていたので、早速行ってきました。...

ガーデンミュージアム比叡

ガーデンミュージアム比叡
エントランス(駐車場側)

基本情報

住所:〒606-0000 京都府京都市左京区修学院尺羅ケ谷四明ケ嶽4

電話:075-707-7733

営業時間(通常):10:00~17:30
営業時間(秋季):10:00~17:00
※冬季は休館。

入場料:大人1200円(コラボイベントグッズ付きは2000円)

駐車場:有り(無料)
※ただし、ミュージアムのある山頂に行くために有料道路を使う必要あり

HP:http://www.garden-museum-hiei.co.jp/

比叡山の山頂にある庭園美術館
見晴らしも良く、京都や、琵琶湖を望むことができます。

比叡山と聞くと、滋賀のイメージですが、住所はしっかり京都府です!

モネ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホらの陶板名画とともに、その自然の風景を再現した庭園を楽しむことができます。

アクセス

電車・バス利用の場合
文字で説明するとややこしいので、以下リンクを参照し、絵でご確認ください。
リンク:交通機関でのアクセス

車利用の場合
ミュージアム前に大型駐車場(無料あり)

ただし、ミュージアムのある山頂に行くためには、有料道路を通る必要があり、入園料以上にお金がかかります。
リンク:車でのアクセス

私は京都から車で行きましたが、この有料道路を使うだけで1700円。
高い。。1000円ぐらいにならないかなあ。。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン × ガーデンミュージアム比叡~花と手紙の物語~

ヴァイオレット・エヴァーガーデンとは?

暁佳奈さんの小説を原作とした京都アニメーションを代表する人気アニメ。

「自動手記人形」と呼ばれる代筆屋の少女を中心に繰り広げられるお話で、毎話視聴者を泣かせる、子供よりも大人が楽しめるアニメ作品です。(個人的見解含む)

コラボイベントについて

2022/5/3 ~ 2022/7/10の間で開催されるコラボイベント。
主なイベント内容は以下の通り。

  • オリジナルグッズ付き入場券
  • コラボドリンクの提供
  • コラボグッズの販売
  • 主人公「ヴァイオレット」によるミュージアム紹介(音声案内)
  • パネル展

アニメの中でもヨーロッパの美しい庭園を思わせる描写があり、このミュージアムとアニメの相性はとても良い感じがしますね♪

5月上旬の訪問時と違ったところ(主に充実したところ)

5月上旬に訪れた時と違ったところピックアップします。

キャラクターのパネル展示

ガーデンミュージアム比叡 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

等身大?のキャラクターパネル展示が、庭園内で行われています。
このアニメのファンなら、必ず写真には収めておきたいスポットです。

こちらは、主人公のヴァイオレットちゃん(右側)と、ギルベルト少佐(左側)のカップルですね。

花々に囲まれて、より美しいビジュアルになっていました。

ガーデンミュージアム比叡 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

こちらは、主人公の同僚ベネディクトさん。

天気がよければ、バックに琵琶湖ビューも望めるのですが、この日は霧がかかっていて真っ白。。

いずれにしても、さわやかな男前です。

ガーデンミュージアム比叡 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

主人公の上司にあたるお二人。

カトレアさん(左側)とホッジンズさん(右側)。

何故か、ここにはあまり人がいません (笑)

オリジナルグッズ付き入場券の第二弾

ガーデンミュージアム比叡 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

このコラボイベントのキービジュアルが屏風になったものが、第二弾のオリジナルグッズです。

個人的な感覚では、第一弾に比べると、かなりクオリティが上がっていると思いましたね。

これもらうだけでも、行く価値があるのではないかと思います。

コラボグッズが充実

ガーデンミュージアム比叡 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

庭園内のショップ(メゾン・ド・フルール)で、購入できるグッズが沢山ありました。

こちらは戦利品たちです。

クリアファイルや、布ポスターをゲットしてきました。
他にもボールペンやら、スマホスタンドなど、いろいろありました。

品切れもちょくちょくあるようですので、以下の公式Twitterをチェックしてから庭園を訪れるようにしましょう。

ちなみに、後日オンラインでの購入も可能になるらしいので、特に遠方の方はソチラを利用しても良いかと思います。

ガーデンミュージアム比叡 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

コチラは庭園内のカフェで購入できるコラボドリンク。
ボトルデザインがオシャレで、良い感じです♪

ドリンクはレモネード的な味がしました。

庭園内の花が咲き誇っていた

ガーデンミュージアム比叡

コラボイベントが充実してたのも嬉しかったのですが、庭園内の花々が、5月上旬に比べると更に咲き誇っていて、とても良かったです♪

癒される空間です。
いろいろ写真に収めたので、一部を紹介。

ガーデンミュージアム比叡

こちらはカンパニュラと呼ばれるお花。

ベル型というか、カップ型というか、可愛い形のお花です。

庭園内のいろんなところで、咲いていました。

ガーデンミュージアム比叡

まだ蕾のものも多かったですが、バラが咲き始めていて、コチラもとてもキレイでした。

ガーデンミュージアム比叡

赤いバラのドアップ画像。

高島屋のやつですね(笑)

ガーデンミュージアム比叡

こちらはアリウムと言われるお花?です。

一本の茎の上に、一つの丸い花が付いている斬新なお花でした。

他にも庭園内には、個性的なお花がありましたので、一つ一つ探して見て廻るのも楽しいと思います。

是非、じっくり見て廻ってみてください!

野ウサギに出会えた (ただの偶然です)

ガーデンミュージアム比叡 野ウサギ

庭園内を歩いていると、偶然というか、ちょっとした奇跡が起きました。

画像が粗くて申し訳ないのですが、野ウサギに出会うことができました!

海外ならいざ知らず、国内で野生のウサギに出会えるんだと初めて知りましたね。

この庭園の公式Twitterを見てみると、たまに現れるみたいですね。
運が良ければ、アナタも出会えるかも!?

人が多かった(開園時に行列が出来ていた)

開園の少し前に訪れたのですが、20人ぐらい?の行列ができていました。
恐らくコラボグッズ目当ての方がほとんどだったのかな?

ただ、10分ほどで入園できたので、そこまで警戒する必要はないかなと思います。

庭園内も、ショップを除けば、混雑しているという感覚もなく、ゆっくり廻ることができました。

まとめ

グッズの在庫と、天気と、お花の咲き具合。。

ガーデンミュージアム比叡ヴァイオレット・エヴァーガーデンとのコラボイベント再訪についてでした。
いかがでしたでしょうか。

単純に庭園を楽しみたければ、6月中旬~下旬のバラが満開になるころがオススメですが、ちょうど梅雨に入ってしまうので、悩ましいですね。
運よく晴れ間が出ることを祈りましょう!

コラボイベント(特にグッズ)が目当ての方は、公式Twitterで在庫を確認して、良いタイミングで訪れるのが良いと思います。

何にしても、今回はイベントも庭園美術館としても、とても満足のいくものでした。
少々お値段は張りますが、その価値はあるものだと思いますので、是非訪れてみてください!

以上、参考になれば幸いです。

読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
nyablog(にゃぶろぐ)のTwitter

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA