京都 伏見 伏見桃山城を散歩する/遊園地 伏見桃山城キャッスルランドの跡地

伏見桃山城

こんにちは! にゃぶろぐです。

京都に在住して20年以上になります。
年を重ねると、神社やお寺を魅力的に感じるようになってきました。

本ブログでは訪れた「寺院・神社」を、京都を中心に記録しています。

今回は、京都伏見にある「伏見桃山城」に行ってきました!

にゃぶろぐ

かつて遊園地だった場所にあるお城

伏見桃山城

伏見桃山城

基本情報

所在地:〒612-0853 京都府京都市伏見区桃山町大蔵45

駐車場:あり(有料)

昭和39年(1964年)に、近鉄電車のグループ会社により復興されたお城で、伏見桃山城キャッスルランドという遊園地の施設の一つでした。

残念ながら、遊園地は平成15年(2003年)に閉園となりましたが、お城は今も保存されています。

伏見桃山城のモデルとなっている伏見城は、豊臣秀吉や徳川家康らによって何度も再建され、そして廃城を繰り返したとされる歴史のあるお城です。

アクセス

電車・バス利用の場合
JR奈良線「JR藤森駅」下車 徒歩12分
JR奈良線「桃山駅」下車 徒歩12分
近鉄京都線「近鉄丹波橋駅」下車 徒歩12分

車利用の場合
有料駐車場(伏見桃山城運動公園駐車場)あり。
30分100円程度と比較的安いパーキングだと思います。

伏見桃山城 駐車場

こちらが駐車場入り口。
遊園地の入り口な感じが残っています。

伏見桃山城の見どころ

正門

伏見桃山城 門

天守閣の前には、立派な正門が建っています。

赤い橋もかかっており、結構いい感じの景色に見えます。

正門には、遊園地の料金所らしきものが残っていました。

天守閣

伏見桃山城

正門をくぐってみえてくるのが、天守閣

遊園地の施設ですが、侮るなかれ!
めちゃくちゃカッコイイではないですか!

渋めの赤色、壁の白、瓦の黒の組み合わせが、かなりいい感じの雰囲気を醸し出しています!
天気が良く、夕日を浴びているのも良かったですね!

残念ながら、黄色テープがお城の周りには貼られており、中には入れないようになっています。
たぶん、廃墟になっているので、危ないんでしょうね。

まとめ

かっこいい城なので、なんとかして欲しい!

伏見桃山城についてでした。
いかがでしたでしょうか。

25年以上前に実際に遊園地にも行ったことがあり、その時のお城がまだ残されているのは感慨深いですね。
(25年前時点で既にかなり寂れた遊園地でしたが。。)

ただ、ほぼ廃墟と化しているのは、ちょっと寂しいです。。

お城自体は本当にかっこいいので、できることなら、どこかの企業が買い取って、何かキレイな施設にならないかなあと淡い期待をしています。

また、お城の周辺には、大規模の天皇陵もあり、合わせて散歩がてら訪れるのもオススメです!
是非合わせて訪れてみてください!

明治天皇 伏見桃山陵 階段
京都 伏見 ネットで話題にもなった、心が折れそうになる階段! 明治天皇 伏見桃山陵 / 昭憲皇太后 伏見桃山東陵 / 桓武天皇 柏原陵 を散歩してきました。京都の伏見にあるネットで話題にもなった心が折れそうになる階段! 明治天皇 伏見桃山陵 / 昭憲皇太后 伏見桃山東陵 / 桓武天皇 柏原陵 に行ってきました。散歩スポットしてもいい感じです。...

以上、参考になれば幸いです。

読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
nyablog(にゃぶろぐ)のTwitter

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA