京都 伏見 ネットで話題にもなった、心が折れそうになる階段! 明治天皇 伏見桃山陵 / 昭憲皇太后 伏見桃山東陵 / 桓武天皇 柏原陵 を散歩してきました。

明治天皇 伏見桃山陵 階段

こんにちは! にゃぶろぐです。

京都に在住して20年以上になります。
年を重ねると、神社やお寺を魅力的に感じるようになってきました。

本ブログでは訪れた「寺院・神社」を、京都を中心に記録しています。

今回は、寺院・神社とは少し違いますが、伏見区の数々天皇さまが眠っておられる天皇陵を訪れてきました。

にゃぶろぐ

心が折れそうになる階段で話題のスポット!

明治天皇 伏見桃山陵 / 昭憲皇太后 伏見桃山東陵 / 桓武天皇 柏原陵

明治天皇 伏見桃山陵

基本情報

所在地:京都府京都市伏見区桃山町古城山

拝観料:なし

駐車場:あり(無料)

京都の伏見区にある明治天皇 伏見桃山陵 / 昭憲皇太后 伏見桃山東陵 / 桓武天皇 柏原陵

地元の人からは御陵さんとも呼ばれている土地で、静かな癒し空間は、散歩する場所としても多くの人に親しまれています。
訪れた時にも、散歩されている方が沢山いらっしゃいました。

少し前に、Twitterなど、ネットでも心が折れそうになる階段が少し話題になりましたね。
この階段がある場所が、この明治天皇 伏見桃山陵です。

明治天皇 伏見桃山陵 / 昭憲皇太后 伏見桃山東陵 / 桓武天皇 柏原陵 マップ

敷地内のマップです。
後述のアクセスで記載してますが、桓武天皇 柏原陵だけは少し離れて場所にあります。
この地図だと近くにあるように見えてかもですので、要注意です!

アクセス(基準は明治天皇 伏見桃山陵)

電車・バス利用の場合
JR奈良線「桃山駅」から徒歩約14分
近鉄京都線「桃山御陵前駅」から徒歩約18分
京阪本線「伏見桃山駅」から徒歩約18分

車利用の場合
無料駐車場あり。
駐車場は、下記画像の赤枠下あたりにあります。

心が折れそうになる階段の場所はここです。

昭憲皇太后 伏見桃山東陵の場所はコチラ。
明治天皇 伏見桃山陵からスグの場所にあります。

桓武天皇 柏原陵の場所はコチラ。
コチラは明治天皇 伏見桃山陵から約18分ほどは歩く必要があります。

明治天皇 伏見桃山陵

心が折れそうになる階段

明治天皇 伏見桃山陵 階段

参道を進んでいくと、突然この階段は現れます。

初見、「心が折れる!」というよりは、「美しい!」という感想でした。
キレイなまっすぐな階段が、本当に美しく、これはある意味「芸術」ですね。

明治天皇 伏見桃山陵 階段

近づいてみました。
頂上が近づいたので、少し心が折れる感は薄れるように思います。

それにしても凄い迫力のある階段です。

明治天皇 伏見桃山陵 階段

実際に登ってみました。

上記は頂上間近の画像。
階段から上には青空しかなく、「あれ?登り切ったら、天に召されるのかな?」という気分になりました。

確かに少し息が切れる感じはありましたが、普段ランニングをしている成果か、大して疲れることもなく登りきることができました。

運動不足の方には、確かに「心が折れる」階段なのかもしれません。

明治天皇 伏見桃山陵 階段

頂上からの景色です。

訪れた時は、少し白みがかっていたので残念でしたが、それでも絶景でした。
癒しですね。

明治天皇 伏見桃山陵

明治天皇 伏見桃山陵

階段を登りきると、明治天皇 伏見桃山陵に到着です。

その大きさ、美しさに圧倒されます!

名前の通り、明治天皇が埋葬されている陵墓です。
現在の近代国家の確立に大変貢献された方ですね。今の世があるのもこの方のおかげ!感謝ですね!

明治天皇 伏見桃山陵

少し近づいてみました。

敷地内はかなりキレイに整備されていますね。
毎日こまめに清掃されているのでしょうか。

昭憲皇太后 伏見桃山東陵

昭憲皇太后 伏見桃山東陵

昭憲皇太后 伏見桃山東陵

明治天皇 伏見桃山陵から右手に進んでいくと辿り着くのが、昭憲皇太后 伏見桃山東陵です。

大変申し訳ないのですが、訪れた時は昭憲皇太后のことを知りませんでした。

調べてみると、江戸時代から大正時代までを生きた、明治天皇の皇后なのだそう。

明治天皇の奥様なので、隣にお墓があるんですね。
コチラもかなり立派なお墓でした。

昭憲皇太后 伏見桃山東陵

近づいてみました。

こちらもキレイに整備されていますね。

桓武天皇 柏原陵

桓武天皇 柏原陵までの参道

桓武天皇 柏原陵 参道

明治天皇 伏見桃山陵から左手に進んでいくと、参道が見えてきます。

石塔が立っているので、目印にすると良いでしょう。

桓武天皇 柏原陵

参道を進んでいくと、入り口が見えてきます。
宮内庁の表札も立っているので、目印になると思います。

桓武天皇 柏原陵

桓武天皇 柏原陵

桓武天皇 柏原陵に到着です。

桓武天皇は、平城京→長岡京→平安京への遷都を行った、歴史の中でも特に有名な天皇ですね。

大きさは明治天皇に比べると小さいですが、それはそれで厳かな雰囲気もあり、身の引き締まる思いになりました。

大きさはそれぞれですが、数ある御陵の多くは、こういった形のところが多いのではないでしょうか。

まとめ

散歩コースとしてオススメ!

明治天皇 伏見桃山陵 / 昭憲皇太后 伏見桃山東陵 / 桓武天皇 柏原陵についてでした。
いかがでしたでしょうか。

明治天皇 伏見桃山陵 参道

この御陵さんは、天皇陵も見どころなのですが、敷地内を散歩するコースとしてもオススメです。

それぞれの天皇陵を廻るだけでも、結構な運動になりますし、静かで自然あふれる空間は本当に癒しになります。

都会の喧騒から離れたい方などにオススメですので、是非訪れてみてください!

また、伏見桃山駅周辺は、伏見の日本酒がいただける酒蔵など、観光地としても有名ですので、合わせて散策してみても良いと思います!

以上、参考になれば幸いです。

読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
nyablog(にゃぶろぐ)のTwitter

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA