穴場!? 万灯呂山展望台(まんどろやまてんぼうだい)で素晴らしい景観を楽しんできた!

万灯呂山展望台

こんにちは! にゃぶろぐです。

京都に在住して20年以上になります。

本ブログでは訪れた旅スポットを記録しています。

今回訪れたのは、「万灯呂山展望台(まんどろやまてんぼうだい)」です。

にゃぶろぐ

京都、奈良を一望できる展望台!

万灯呂山展望台(まんどろやまてんぼうだい)

万灯呂山展望台

基本情報

住所:〒610-0302 京都府綴喜郡井手町多賀大峰

入場料:無料

駐車場:あり(無料)

トイレ:あり

サイト:井手町HP

京都府景観資産に登録されるパノラマ眺望が楽しめる展望台。

どんな景観が楽しめるのかは後ほど!

アクセス

電車利用の場合
JR山城多賀駅が最寄り駅。
ハイキングでしょうか、歩いている方もチラホラいらっしゃいました。
Googleナビ上では、駅から徒歩4.5km(1時間ぐらい)で辿りつけるようです。

車利用の場合
無料駐車場あり。
展望台へ続く山道は結構細いので、車のすれ違いには苦労します。
私のナビでは、名前検索で目的地が出てこなかったので、住所入力で目的地を設定しました。

万灯呂山展望台の見どころ

展望台からの景色

万灯呂山展望台

展望台からの景色です。

木津川と、その周りを囲む田園風景と街並みが本当に美しく、癒されます。
これだけ自然の平地を見渡せる展望台も珍しいのではないでしょうか。

展望台には、上等なカメラを持ったオジサンたちが数名おられ、この風景や、展望台の周りを飛び回る鷹?トンビ?鷲?を撮影されていました。
カメラマンにとっても良い撮影スポットなのでしょう。

万灯呂山展望台

展望台から望める風景のどこに何があるのかが書かれた地図。

この地図と照らし合わせながら、風景を楽しむのも良いですね。

休憩施設

万灯呂山展望台

展望台には、いくつか日陰で座れる建物がありました。
ここに座って風景を楽しみながら、休憩したり、お昼ご飯を食べたりできそうです。

トイレ

万灯呂山展望台 トイレ

展望台にはトイレも完備されています。

なんかジブリ感のあるトイレですね。
入るのにちょっと勇気要ります。

多賀大峰不動講社

万灯呂山展望台 大峯不動明王

展望台を少し下ると、「多賀大峰不動講社」があります。

訪れたときは中にまでは入らなかったのですが、不動明王さんが実際にいらっしゃいます。
展望台と合わせて、手を合わせに行ってみてください。

まとめ

京都屈指の景観

「万灯呂山展望台」についてでした。
いかがでしたでしょうか。

本当に景色が素晴らしく、今までいろいろな展望台に訪れましたが、その中でも上位のお気に入りスポットになりました。
あまり人も多くなく、のんびり過ごせる空間なのもいい感じでしたね。

今度はお弁当を持って行ってのんびりお昼ご飯でも食べるとしよう♪

ネット等で評判を見ていると、夜景もキレイらしいのですが、あの山道を夜に行く勇気は今のところありません。
いろんな意味で怖いです(笑)

いつか勇気を振り絞れたら、夜にも訪れてブログにも載せたいと思います!

以上、参考になれば幸いです。

読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

nyablog(にゃぶろぐ)のTwitter

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA