グルメ

サンヨー食品 天下一品 京都濃厚鶏白湯 カップラーメンを食べてみた!

天下一品 カップラーメン

こんにちは! にゃぶろぐです。

京都に在住して20年以上になります。

本ブログでは、美味しかった京都のグルメについて記録しています。

今回は、満を持しての登場!? 天下一品のカップラーメンを食べてみました!
食べた感想などを載せていますので、まだ食べていない方の参考にしていただければと思います。

にゃぶろぐ

再現性は高くないが、美味しいカップラーメン!

サンヨー食品 天下一品 京都濃厚鶏白湯 カップラーメン

天下一品 カップラーメン

基本情報

西日本エリアでは2021年9月21日(火)、東日本エリアでは2021年10月25日から発売されるカップラーメン。

あのサッポロ一番で有名なサンヨー食品から出ている「名店の味シリーズ」の一つ。
価格は販売店舗で変わると思いますが、260円(税抜)程度で、売られています。

サンヨー食品HPリンク

↓各種サイトからも購入可能ですが、ちょっと高いですね。

↓天下一品の公式HPからも購入できるようですが、売り切れ(10/16時点)ですね。。

天下一品オンラインショップリンク

麺・かやくなど

天下一品 カップラーメン

まずは麺。
ノンフライ麺が採用されています。

ちょっと細目ですかね。

天下一品 カップラーメン

続いて、かやく、スープ類。

かやくの中身は、細かく切られたチャーシュー、メンマ、ねぎ。
お湯を注ぐ前に入れる必要があります。

粉末スープ、液体スープは後入れです。
液体スープは注意が必要で、必ず麺をほぐした後に入れる必要があります。
おそらく、液体スープにトロみを付ける成分が入っているので、麺をほぐしてからでないと、ダマになってしまうのではないかと思います。

食べてみた感想!

天下一品 カップラーメン

再現性は高くないが、美味しいカップラーメン

まずは麺。
ノンフライ麺ということで、ツルツルとしていて、のど越しの良い食感がいい感じです。
このノンフライ麺を開発した人は天才ですね。

そしてスープ。
飲んでみて率直に感じたのは、色合いが似ていたり、トロみを付けたりしてお店の味に近づけようとしている感じは伝わるのですが、お店の味とは違う味。
でも、濃厚で美味しい鶏白湯しょうゆのラーメンです。
食べた瞬間、しょうゆを感じ、そのあと鶏白湯の濃厚さと香りがフワッとします。

カップラーメンとしては少しお値段は張りますが、商品としてはとても好きな味で、クオリティーは高いと個人的には思いました。

みなさんも、一度ご賞味いただければと思います!

以上、参考になれば幸いです。

読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
nyablog(にゃぶろぐ)のTwitter

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA