グルメ

京都 烏丸三条 slurp(セアブラノ神)で豚骨白湯らぁ麺、生醤油らぁ麺を食す!

slurp 生醤油上湯らぁ麺(味玉付き)

こんにちは! にゃぶろぐです。

京都に在住して20年以上になります。

本ブログでは、美味しかった京都のグルメについて記録しています。

今回は、slurp豚骨白湯らぁ麺生醤油らぁ麺を頂いてきました!

にゃぶろぐ

ツルツルの麺が特徴的なラーメンでした!

slurp

slurp 豚骨鶏白湯らぁ麺

店舗情報

slurp

住所:〒604-8131 京都市中京区菱屋町33 珠光ビル三条1F

電話:075-746-4658

営業時間: 11:00〜15:30(L.O 15:00)、18:00〜21:30( L.O 21:00)
※新型コロナウイルス感染状況により変更あり

定休日:無休  ※1月1日(元旦)のみ定休

駐車場:無し

HP:http://www.seaburanokami.jp/

京都で有名なセアブラノ神のセカンドブランドにあたるお店。
セアブラノ神は名前の通り、背脂コッテリで男食なイメージがありますが、このslurpは打って変わって、オシャレで、あっさり系のラーメンもいただくことができます。

女性スタッフのみのオシャレな店内で、訪れた日もスタッフは女性ばかりで、女性一人でも気兼ねなく入店できそうでした。

ちなみに、slurpを和訳すると、「啜る(すする)」です。
麺にこだわりがありそうな予感です。

アクセス

電車利用の場合
地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅(5番出口)より、徒歩2分

車利用の場合
駐車場が無いので、近くのコインパーキングを利用しましょう。

この辺りのコインパーキングは、京都の中心街ということもあり、高いです。
御池通りの北側に行くとまだマシな気がします。

混雑状況

訪れたのは平日の11:30ごろ。
オフィス街のランチ時と被っているので、混雑も予想していましたが、待たずに入店することができました。

価格帯も1000円近くはするので、サラリーマンのお昼としては少し高いのかもしれないですね。
休日は待ちも覚悟のお店だと思います。

豚骨鶏白湯らぁ麺、生醤油らぁ麺を食す!

豚骨鶏白湯らぁ麺(ランチセット)

slurp 豚骨鶏白湯らぁ麺

豚骨鶏白湯らぁ麺をランチセットでいただきました。
価格は990円。

具は、確認する限りでは、豚チャーシュー、鶏チャーシュー 白ネギ、刻みタマネギ、柚子、三つ葉。
若干レアに仕上がっているチャーシューがいずれも柔らかくジューシーて美味い!

続いて、スープ。
濃厚な鳥骨、豚骨の味わいでありながら、後に引かずしつこくなく、どんどん食べ進めていけます。
トロみのあるスープは、麺にもよく絡んでいい感じです。

そして、特に印象的だったのは麺。
太さは、普通 or 少し細目ぐらいでしょうか。
若干平たくなっておりツルツル食感小麦の香りも良く、どんどん箸が進んでいきます。
この麺はとても気に入りました。

slurp 鶏照り焼き丼

ランチセットのサイドメニュー「鶏照り焼き丼」。
ネギが苦手なので、ネギ抜きになっています。

皮に近い部位が使われているのか、結構コッテリでした。
ご飯の量も多く、オジサンには少々厳しかったですが、若い人にはこれぐらいがいいのかもしれないですね。

他にも「卵かけご飯」や、「唐揚げ&ごはん」なども選択できます。

そろそろお年頃も考えて、ラーメン屋でサイドメニューをオーダーするのは止めにしないとなあ。。

生醤油らぁ麺 (味玉付き)

slurp 生醤油上湯らぁ麺(味玉付き)

そして、私の奥様が頂いていたのが、 生醤油らぁ麺(味玉付き)

具は、 確認する限りでは、豚チャーシュー、鶏チャーシュー 白ネギ、青ネギ、三つ葉、味玉。
味玉は、色も鮮やかで上等な卵が使われていそうですね。

スープは豚骨鶏白湯らぁ麺とは打って変わって、とてもクリアな仕上がり。
出汁の香り、味が心地よく、アッサリいただけるスープで、こちらも美味でした。

まとめ

ツルツルの麺が印象的

slurpについてでした。
いかがでしたでしょうか。

少々ラーメンとしてはお値段がしますが、それだけ上品で、こだわりのあるラーメンだと思いました。
繰り返しになりますが、特に麺が印象的で、とても気に入りました!

他にも、つけ麺や、限定商品もあるので、また訪れて食べてみたいと思います。
ごちそうさまでした!

以上、参考になれば幸いです。

読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

nyablog(にゃぶろぐ)のTwitter

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA