グルメ

麺屋猪一で「冷やし出汁そば(白)」を食す

麺屋猪一 冷やし出汁そば(白)

こんにちは! にゃぶろぐです。

京都に在住して20年以上になります。

本ブログでは京都のグルメについて紹介しています。

今回は、京都屈指の人気店「麺屋猪一」に行ってきました!

にゃぶろぐ

夏にピッタリ!冷やし出汁そば(白)を頂いてきたよ!

麺屋猪一

麺屋猪一

店舗情報

京都は四条河原町にあるお店。
京都ミシュラン・ビブグルマンにも選ばれた京都屈指の人気ラーメン店です。

住所:京都府京都市下京区恵美須之町寺町通仏光寺下ル542

営業時間(平日):11:00〜14:30 17:00〜20:00(L.O19:30)
※新型コロナウイルス感染状況により変更あり

営業時間(休日):11:00〜20:00(L.O19:30)
※新型コロナウイルス感染状況により変更あり

定休日:無し

駐車場:なし

インスタ : https://www.instagram.com/inoichi_kyoto/

オンラインストア:https://inoichi.stores.jp/

アクセス

電車利用の場合
阪急電車 京都河原町駅徒歩3分
※徒歩時間は食べログ情報ですが、実際はもう少しかかると思います。

車利用の場合
近くのコインパーキングを利用。
京都一の繁華街なので、コインパーキングの値段も高いです。
五条方面に下っていくと、値段も下がってくるので、安いコインパーキングを探してみましょう。

混雑状況

訪れたのは平日火曜日の11時過ぎで、並ばずに入店することができました。
流石平日!

ただ、ひっきりなしにお客さんが入ってこられていたので、12時付近になると待ちも覚悟しておいた方が良いかもしれません。

休日は間違いなく行列覚悟ですね。

「冷やし出汁そば(白)」を食す

麺屋猪一 冷やし出汁そば(白)

「冷やし出汁そば(白)」の登場です。
今回は、味玉(半玉)がトッピングされたものをチョイスしました。

価格は1,100円、ラーメンとしては少しお高いですが、見た目の上品さからも価格に負けていない一品であることが伺えますね。

濃い目の味の(黒)もありますが、年を重ねるとアッサリの(白)に走りたくなります(笑)。
今度は(黒)にもトライしてみよう~。

器、レンゲまでキンキンに冷えた状態で提供されました。
こういう細かい気遣いはいいですね!

左下の緑のものは、味変で使うワサビです。

麺屋猪一 冷やし出汁そば(白)

いざ実食!

薄切りされたチャーシューが口の中でトロける。
いい豚肉のしゃぶしゃぶを食べているようです。

厚切りされたタケノコの歯ごたえしっかり、味は濃いめにしっかり付いています。

かつお節、ミョウガが、あっさり和風出汁に良いアクセントになっている。

麺は細め、ブツブツと黒い点が麺に見受けられ、全粒粉が入っているんでしょうね。

「出汁そば」というだけで、いわゆるラーメンを食べているというより、何か良い和食を頂いているような気分になりました。

本当に美味しかったです!
ごちそうさまでした!

まとめ

上品な「出汁そば」がいただけるお店

麺屋猪一「冷やし出汁そば(白)」について紹介しました。
いかがでしたでしょうか。

店構え、店内の雰囲気、そして提供される「出汁そば」のすべてが上品で、女性一人でも遠慮なく入れるお店ですね。
ミシュランに選ばれたのも納得です!

京都にお越しの際には、是非この上品な「出汁そば」をいただいてみてください!

↓今回は冷たい麺をいただきましたが、温かい「出汁そば」も美味しいです。

麺屋猪一

以上、参考になれば幸いです。

読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
nyablog(にゃぶろぐ)のTwitter

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA