日本酒

【梅酒】大石酒造の麗(うらら)を飲んでみた

こんにちは! にゃぶろぐです。

日ごろから、日本酒での晩酌を習慣にしていて、京都のお酒を記録しています。

今回は、日本酒ではなく、大石酒造さんの「麗(うらら)」という梅酒を購入しましたので、飲んだ感想などを記事にいたします。

にゃぶろぐ

スッキリ飲める梅酒 !

麗(うらら) (大石酒造)

基本情報

原材料名:清酒(純米酒)、梅(国産)、砂糖

アルコール度数:10%

主に日本酒を手掛けている大石酒造さんの梅酒。
日本酒メーカーだけあって、純米酒と完熟梅で作られています。

昭和レトロを彷彿させるラベルが可愛いですね。

↓ラベルは以下の通り。

購入場所(丹波路「酒の館」)

大石酒造 本社 丹波路「酒の館」

大石酒造さん直営の施設。
本館と本蔵の酒蔵見学や、日本酒などの購入ができます。

都会から離れたのんびりとした雰囲気の中にある酒蔵でした。
癒されます。

↓以下リンクから日本酒や、今回の梅酒を購入すること可能です。

リンク:丹波路「酒の館」

↓楽天市場やYahooショッピングからの購入も可能です。(日本酒とのセット売りですが)

麗(うらら)を飲んでみた感想

酒

スッキリ飲める梅酒

「 麗(うらら) 」を飲んだ感想。

  • 甘すぎずスッキリ飲める。
  • 水割りやソーダ割も美味しいが、ロックがオススメ。
  • 梅の香りが豊かで癒される。

普段は日本酒ばかり飲んでいましたが、たまには梅酒をローテーションに入れて飲むのも良いなと思わせてくれる梅酒でした。

以上、参考になれば幸いです。

読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
nyablog(にゃぶろぐ)のTwitter

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA