滋賀 彦根 彦根八景 「多景島遥か 石寺浜並木」にもなっている石寺浜に行って来た / 雪景色の山々と、青空、琵琶湖ビューのコントラストが素晴らしい景観だった

彦根八景 「多景島遥か 石寺浜並木」

こんにちは! にゃぶろぐです。

今回は、番外編。
滋賀で琵琶湖をのんびり眺めながらコーヒーでも飲んだりできるところが無いか、適当に車で探していたところ、彦根八景の「多景島遥か 石寺浜並木」にも指定されている彦根市の石寺浜という場所に辿り着きました。

本当に景観が素晴らしいところでしたので、今回はこの石寺浜について記録しています。

にゃぶろぐ

雪景色の山々と、青空、琵琶湖ビューの素晴らしい景観!

彦根八景 「多景島遥か 石寺浜並木」の石寺浜

彦根八景 「多景島遥か 石寺浜並木」

基本情報

彦根八景 「多景島遥か 石寺浜並木」

彦根八景 「多景島遥か 石寺浜並木」に指定されているスポット。

彦根八景とは?
彦根市が市民から募集し、選ばれた八つの景観のこと。
詳しくは彦根市のサイトをご覧ください。

市民が選んでいるというのが良いですね♪

彦根八景 「多景島遥か 石寺浜並木」

琵琶湖沿岸を北回りで結ぶ、近江湖の辺の道にあります。

湖岸緑地の薩摩~宇曽川地区に位置しているらしい。

彦根八景 「多景島遥か 石寺浜並木」

正式な名前でしょうか?湖岸緑地の下石寺公園というらしいです。

琵琶湖を望める浜辺なので、バーべーキューをしたくなるスポットですが、禁止されています。

屋根付きの座る場所もありましたので、お弁当を食べたり、コーヒーでも飲みながら、のんびりするスポットとしてオススメですね。

アクセス

最寄りのJR稲枝駅から徒歩1時間ぐらいはかかってしまうので、基本的には車で行くのがオススメです。

JR稲枝駅から循環バスも出ているようですが、一日一本しか走って無さそうなので、車が良いと思います。

彦根観光バス 稲枝循環線(田原経由)時刻表

石寺浜からの景観

北向き

彦根八景 「多景島遥か 石寺浜並木」

訪れた日は、異常なまでに天気が良く、青空、湖の青がかなり映えています。

奥に見える雪をかぶった山々もとてもキレイです。

彦根八景 「多景島遥か 石寺浜並木」

奥に見える雪山を拡大。

方角的には伊吹山でしょうか?
確証は持てませんが、立派な山々です。

西向き(多景島方面)

彦根八景 「多景島遥か 石寺浜並木」

こちらも北向きに負けず劣らずキレイです。

湖に浮かんでみえるのは多景島です。

彦根八景 「多景島遥か 石寺浜並木」

多景島を拡大。

多景島とは?
弥生時代から島そのものを御神体として崇められてきた歴史のある島です。
島内にはお寺などもあり、観光スポットとしても知られています。
2022年3月までは運休状態のようですが、彦根港から船(オーミマリン)で行くことができるようです。

南向き

彦根八景 「多景島遥か 石寺浜並木」

特に目新しいスポットはありませんでしたが、南向きも美しい景観でした。

まとめ

自然の音しか聞こえない絶景スポット!

石寺浜についてでした。
いかがでしたでしょうか。

訪れたのは土曜日でしたが、これだけの絶景スポットで人が誰一人いない!

聞こえてくるのは、湖の波の音、鳥の鳴き声、風の音だけ。。

訪れたのが冬だったことを差し引いても、これだけの絶景を独り占めできるのは穴場中の穴場ですね!

都会の喧騒から離れたい方にオススメです!
彦根観光に合わせて立ち寄ることもできますので、是非訪れてみてください!

以上、参考になれば幸いです。

読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
nyablog(にゃぶろぐ)のTwitter

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA