日本酒

【日本酒】坤滴(東山酒造)を飲んでみた

こんにちは! にゃぶろぐです。

日本酒での晩酌を習慣にしています。

京都に住んでいるので、伏見のお気に入りのお店で日本酒を定期的に購入しています。

今回紹介するのは、東山酒造の「坤滴」です。

にゃぶろぐ

米の豊潤な香りと味わいが楽しめる日本酒!

「坤滴」の基本情報

坤滴

基本情報

原材料名:米(国産)、米麹(国産米)

精米歩合:60%

アルコール度数:12%

保存方法:冷暗所に保存

HP:https://higashiyamasake.com/

特別栽培米「山田錦」を100%使用した特別純米酒。
生産者さんの名前も書かれており、米へのこだわりが伺えますね。
東山酒造さんは、この米へのこだわりが強みなようです。

こだわった米と、京都伏見の水が合わさることで、美味しい日本酒を提供しておられています。

ラベルは以下の通り。

購入場所

京都伏見にあるキザクラカッパカントリーさんで購入。

黄桜が手掛ける蔵元直営のお店です。
お昼にはランチもやっており、お酒だけでなく京料理も楽しめるお店です。

売店が併設されており、そこで今回は日本酒を購入しました。

黄桜ホームページ(キザクラカッパカントリー)

「東山酒造」は黄桜グループ傘下の酒造なので、黄桜のお店でも購入できるようです。

各種サイトからの購入も可能です。

「坤滴」を飲んでみた感想

米の豊潤な香りと味わいが楽しめる日本酒!

「坤滴」を飲んだ感想。

後味に甘さを感じる。

独特なお米の香りと味わいを感じることができる。

熱燗40℃での飲み方がオススメ。

やや濃醇辛口で、飲みごたえがある。

以上、「坤滴」の感想でした。

伏見に立ち寄った時などの参考になれば幸いです。

読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
nyablog(にゃぶろぐ)のTwitter

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA